ベラジョンとインターカジノの運営会社・ライセンス変更が行われた理由と今後について

ベラジョンとインターカジノの運営会社・ライセンス変更が行われた理由と今後について トピック

ベラジョンカジノとインターカジノの運営会社およびライセンスが、2020年1月に変更されました。
オンラインカジノにとって、運営会社やライセンスはユーザーからの信頼に関わる非常に重要な部分です。

今回の変更を知って、すでにベラジョンカジノとインターカジノを利用されている方はもちろん、これから利用しようかと考えている方の中にも、もしかしたら不安を感じている方がいるのではないでしょうか。

そこで、こちらのページではベラジョンカジノとインターカジノの運営会社やライセンス変更についての詳細や理由、今後の運営についてなどの情報をまとめて行きたいと思います。

トラ吉
トラ吉

ディーラーさん、2020年に入っていきなりベラジョンカジノとインターカジノが運営会社とライセンス変更になるって話を聞いて、ちょっとびっくりしちゃいました!

ディーラーさん
ディーラーさん

そうですね、特にベラジョンカジノは非常に多くの日本人ユーザーがいるオンラインカジノなので、気になっている方も多いかもしれませんね。

トラ吉
トラ吉

もしかして、経営が厳しくて運営会社が身売りしたとか…?

ディーラーさん
ディーラーさん

それは違いますね。

トラ吉
トラ吉

実はグレーな営業をしていて、警察の内偵捜査をかく乱させる為の名義変更とか…

ディーラーさん
ディーラーさん

トラ吉くん、だいぶ不安に思っているようですね。それじゃあ今回のベラジョンカジノとインターカジノの件について、この後詳しく解説するのでそれを読んでみてください。きっと安心できると思いますよ。

トラ吉
トラ吉

わーい!よろしくお願いしまっす!

まだベラジョンに登録していない方

ベラジョンカジノのボーナスは数種類あります。
それぞれの受け取り方について詳しく説明していきますが、ベラジョンカジノへ登録していないと受け取る事はできません。
まだベラジョンへ未登録の方は、下記を参考に登録を進めてみてください。

◆関連記事
スマホで登録する方はこちら

PCで登録する方はこちら

◆ベラジョンカジノ公式サイト
スマホ対応!クレジットカード対応!日本語サポート対応!オンラインカジノはベラジョンカジノ☆

ベラジョンとインターカジノの運営会社変更

ベラジョンカジノとインターカジノは、どちらも同じ運営会社が運営していました。
その為、今回この2つのカジノが同時に変更されることになったようです。

変更前変更後
Dumarca Gaming LimitedBreckenridge Curacao B.V

「Breckenridge Curacao B.V」とは

「Breckenridge Curacao B.V」は、元々ベラジョンカジノとインターカジノを運営していた「Dumarca Gaming Limited」から独立した新会社のようです。
というのも、今回の運営会社変更に伴う関係者のメッセージに下記内容があったからです。

新運営会社の「Breckenridge Curacao B.V」は、Gamesysグループ傘下ではなく、最も大きなB2Bパートナーとなります。
おかげさまで、日本市場における我々のカジノは成長を続け、ついに親会社から独立できるほどの規模となりました。

運営会社が変更になった理由

先ほどご紹介したメッセージからも読み取れますが、今回の運営会社変更の理由は概ね前向きな理由と考えて良いかと思います。
ベラジョンカジノやインターカジノの運営によって順調に利益を伸ばし、結果として親会社を離れて独立することができた、という流れだからです。

独立して運営して行くと言うことは、新しい運営会社にもしっかりとした資金力があるからこそできることなので、今までと比較してサービスが悪くなるとか、そういったことはまず考えられないでしょう。

ベラジョンとインターカジノのライセンス変更

運営会社変更と共に行われたライセンスの変更は、以下の通りです。

変更前変更後
MGA(Malta Gaming Authorityキュラソーライセンス

ライセンスが変更となった理由

順調な経営によって運営会社が独立する、その際なぜライセンスまで変更になったかという理由ですが、シンプルにこれは「Breckenridge Curacao B.V」が保有しているライセンスがMGMではなくキュラソーだった、といったところでしょう。
ではなぜ「Breckenridge Curacao B.V」はベラジョンカジノが持っていたMGMライセンスを取得しなかったのか、という理由については今のところ定かではありません。
ただ、それほど気にする理由はないでしょう。

MGMライセンスとキュラソーライセンスの違い

正直なところ、キュラソーライセンスはMGMライセンスと比較した場合、やや格下というイメージです。
ライセンス取得の難易度はMGMライセンスの方が厳しいからです。

しかし、キュラソーラインセンスの信頼性がないという意味ではありませんので誤解しないでください。
キュラソーライセンスを保有している老舗オンラインカジノもたくさんあります。

ここからはあくまで推測ですが、今回親会社から独立したばかりの会社なので、すぐにMGMライセンスの取得は難しいと判断したのではないでしょうか。
ですから、いったんキュラソーライセンスで健全な運営を継続して、いずれまたMGMライセンスを取得するのではないかと予測しています。
これまでMGMライセンスで運営してきたわけですし、特にベラジョンカジノは非常に人気の高いオンラインカジノなので、きっといずれMGMを取得できると思います。

ベラジョンとインターカジノの今後について

運営会社とライセンスが変更されて新たなスタートを切った2つのオンラインカジノ。
どちらもすでに長い運営履歴がありますので、特に心配することはないでしょう。

むしろ、そういう不安を払拭する為にこれまで以上にサービスの質の向上や、ユーザーに喜んでもらえるキャンペーンなどを開催してくれることが期待できます。
実際にベラジョンカジノでは、日本向け公式ツイッターアカウントが開設されました。
その他、新たなゲームの追加も予定されているようです。

まだベラジョンカジノへ登録していないという方は、是非このタイミングで登録してオンラインカジノをプレイしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました