iwallet(アイウォレット)とは?口座開設登録手順から入出金方法・手数料までを詳しく解説

iwalletとは 口座

iwallet(アイウォレット)はオンラインカジノでよく利用されているオンライン送金サービスの一つです。
オンラインカジノではiwallet(アイウォレット)の他にもecoPayz(エコペイズ)やVenus Point(ヴィーナスポイント)が利用されています。

オンラインカジノで利用する送金サービスは好きなものを利用して構いませんが、まだどれを使うか決めていない方や、他のサービスを利用しているけどiwallet(アイウォレット)について詳しく知らないという方はぜひ一度、こちらの記事でiwallet(アイウォレット)がどんなものなのか知った上で選択されることをおすすめします。

iwallet(アイウォレット)とは

iwallet

iwallet(アイウォレット)を運営している会社はEU、フィリピン、そして香港に拠点を置いています。
日本国内ではまだあまりなじみのないサービスですが、海外や特にオンラインカジノではかなりメジャーなサービスです。
現在はサービスサイトが完全日本語対応されており、はじめて利用される方でも難しいものではありません。

iwallet(アイウォレット)のメリット

iwallet(アイウォレット)を利用するメリットは以下の通りです。

[box class=”green_box” title=”メリット”]

  • 口座開設が簡単(数分で完了できます)
  • 維持費や管理費が発生しない
  • 日本語でのサポートを受けられる
  • VISAデビットカードを作ればコンビニATMから出金可能

[/box]

iwallet(アイウォレット)をお勧めする理由としては、「VISAデビットカード」からの国内ATM出金が可能な点です。
例えば、オンラインカジノで勝った場合に、そのお金をiwallet(アイウォレット)に移せば、コンビニで日本円で出金する事ができますので、かなり便利です。

これは同じオンライン送金サービスのecoPayz(エコペイズ)にはできないことです。

iwallet(アイウォレット)のデメリット

[box class=”yellow_box” title=”デメリット”]

  • 手数料がかかる
  • 入出金に限度額設定がある(あとから上限額の引き上げが可能)
  • 出金手続きから完了まで多少時間がかかる

[/box]

VISAデビットカードを利用してATMから日本円で出金できるので非常に良いのですが、ただ手数料が少々かかってしまいます。
それでも利便性は高いので利用する方も多いのではないでしょうか。

今後、手数料が少しでも安くなればさらにiwallet(アイウォレット)の利用者は増えそうですね。

iwallet(アイウォレット)利用時にかかる手数料

iwallet(アイウォレット)利用時の発生する手数料の一覧をご覧ください。

国際銀行振込 (入金)無料
個人 ➝ 個人 (受取側に請求されます)送金額の0.5%
法人→個人送金無料
個人→法人送金無料
国際銀行振込 (出金)0.50% (最小 US$35)
iWallet Cardへチャージ1.75%(最小 $5.00)
口座維持月額手数料無料
休眠口座管理手数料20ドル
(最後の取引履歴から180日間口座利用してない場合20ドル発生します。)
銀行振込の取消手数料50ドル
口座閉鎖手数料5ドル
外貨為替当社指定レート
iWallet間送金上限上限なし
他行送金上限50,000ドル/件

ecoPayz(エコペイズ)と比べると手数料が高くなります。
なんせ、出金時は「0.50% (最小 35ドル)」ですから、つまり最低でも出金時には4,000円程度かかるという事になります。
このように手数料が高いのでiwallet(アイウォレット)を敬遠される方も多い事でしょう。

ただし、オンラインカジノによってはiwallet(アイウォレット)を優遇しているところがあって、手数料が抑えられる場合もあります。
でもそれは本当に一部なので基本的にはiwallet(アイウォレット)は高いと思っていて問題ないでしょう。

手数料を安く抑えたいのであれば、直接国内銀行送金をするかecoPayz(エコペイズ)を利用するのがおすすめです。

iWallet(アイウォレット)は安全なのか

iWallet(アイウォレット)の公式サイトには以下の記載があります。

iwallet2

公式サイトに安全と書かれているだけでは信憑性はありません。
しかし、iWallet(アイウォレット)は先ほどもご紹介しましたがVISAデビットカードを作ることができます。

国際的なクレジットカードブランドであるVISAがセキュリティ面に不安のあるサービスと提携するというのはちょっと考えにくいですよね。
そう考えると、iWallet(アイウォレット)のセキュリティは信頼してよいのではないかと思います。

iwallet(アイウォレット)の口座開設登録手順

1.公式サイトへアクセス

まず、iwallet公式サイトにアクセスします。

iwallet公式サイト

iwallet公式サイトを開いたら、右上にある人のマークにカーソルを合わせます。
すると「新規口座開設」が出てくるのでこちらをクリックしてください。

iwallet3

2.メールアドレスの入力

メールアドレスを入力して「次へ進む」をクリックします。
iwallet4

3.アカウント情報の入力

情報を入力したら「確認ページへ進む」をクリックします。
iwallet5

①名:下の名前をアルファベットで入力します。
②姓:苗字をアルファベットで入力します。
③生年月日:年、月、日をそれぞれ選択します。
④メールアドレス:すでに入力されているのでそのままで大丈夫です。
⑤パスワード:8~35字以内で、数字と大文字を含むパスワードを決めます。
⑥パスワード(再入力):⑤と同じものを入力します。
⑦国:「Japan」を選択します。

確認画面でチェックボックスにチェックを入れて「口座を開設する」をクリックします。
iwallet6

4.メールの確認

入力したメールアドレスにメールが届いているので確認します。
iwallet7

下記のメールが届いているので、リンクをクリックします。
iwallet8

5.登録完了

下記の画面が出たら口座開設完了です。
iwallet9

iwallet(アイウォレット)の入出金方法

iwallet(アイウォレット)への入金方法は全部で4種類あります。

クレジットカード(デビットカード)

一番簡単な方法がクレジットカードです。
入金が即反映されるのがメリットですが、VISAかMasterしか使えないのと、中にはVISAやMasterでも使えないものがあるので注意が必要です。
また、入金手数料が5%と少々高いです。

銀行送金

クレジットカードがなくても利用できる銀行送金。
iwallet(アイウォレット)の手数料はかかりませんが、銀行の手数料がかかります。
クレジットカードに比べて反映まで時間がかかるのがデメリットです。

仮想通貨

2019年からiwallet(アイウォレット)は仮想通貨での入金も対応となりました。
ビットコインを持っている方なら利用価値はありますが、手数料が高いのでお得感はありません。

バウチャークーポン

iwallet(アイウォレット)の利用者が購入できるバウチャークーポン。
こちらも手数料が高めなのであえて選ぶメリットはありません。

iWallet(アイウォレット)が使えるオンラインカジノ

iWallet(アイウォレット)が利用できるオンラインカジノはたくさんありますので、その中で代表的なものをご紹介します。

[aside type=”boader”]
ベラジョンカジノ
エンパイアカジノ
カジノシークレット
ライブカジノハウス
チェリーカジノ
[/aside]

手数料のことなどを考えると、わざわざiWallet(アイウォレット)を選ぶ必要性はあまりありません。
手数料や手軽さを考えるなら、入金はクレジットカードで出金は国内銀行へ直接送金できるベラジョンカジノがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました